コラム

「リフォームアドバイス1 良い業者と悪い業者の見分け方 」広島 工務店

アドバイスその一

良い業者と悪い業者の見分け方

 新築でもリフォームでも、成功するか失敗するかの大部分は業者の選定にかかっています。それでは、良い業者、悪い業者をどんなポイントで見分ければ良いのでしょう。

箇条書きでいくつかあげますと

〈良い業者〉

★お客さまの要望、今の生活スタイルを徹底的に聞いてくれる。

専門的な立場から、必要ではない工事はしない方が良いとアドバイスしてくれる。

スペースを広げたり、部屋を増やす増築が伴うリフォームの場合、既存の部屋への影響、日照、通気、全体のバランスを考えながら提案してくれる。

★単なる模様替えや新しい住宅設備の交換で、家の使い勝手や家族の人の不満が解消されない時は、ちゃんとそれを伝えてくれる。

〈悪い業者〉

★とにかく、新しい住宅設備に入れ替えさせようとする。

既存の部屋への悪い影響、家全体のバランスを考えないで、お客さまの要望通り増改築を簡単な計画でする。

★モニター価格、期間特別限定取引などで売り込みをかけてくる。

★無料診断、無料検査をエサに訪問営業をしてくる。

★安さを売りものに大量に新聞オリコミで営業する業者。

★無理にクレジットをすすめる。

★小さな工事でも前受金を取ろうとする。

数えあげればキリがありませんが、大幅値引きをしたり、契約を急がせたり、前受金を急がす業者は要注意です。




リフォーム5つのアドバイスをまとめて読みたい方は、下記から資料請求を選択してお申し込み下さい。

お問い合わせ・資料請求