コラム

失敗しないリフォーム5つのポイント

リフォームは新築より難しいことを知ってますか?

リフォームは新築と違い、他の部分とのからみが多い工事です。
家全体のことを見通したプランが必要になります。

失敗しないリフォーム5つのポイントを紹介致します。
ぜひご参考ください。

ポイント1
良い業者と悪い業者の見分け方
良い業者と悪い業者の見分け方
ポイント2
リフォームの目的をハッキリさせる
不満のリストアップ

家族一人一人が、現在の住まいのどの部分にどういう不満や不便さを感じているのかを把握しましょう。

全体予算を決める

長期的な目でリフォーム資金の3割を自己資金でまかないましょう。
住宅ローンの返済で生活を圧迫しすぎないように気を付けしょう。

ポイント3
リフォームの正しい予算配分の仕方
リフォームで一番大切なことは限られた予算内で、優先順位を付けていくこと。
たとえば、20数年経った台所のリフォームの場合

リフォームの正しい予算配分の仕方
床などの厄介な工事の部分は再リフォームしないように素材の選定にこだわり長持ちさせる。
システムキッチンなどの次から次へと新しいものが出てくるものは、ほどほどのものを決める。

ポイント4
リフォームの打合せは必ず家族全員で
リフォームの打合せは必ず家族全員で

こんな場合、必ず後でかみ合わない所がでてきて、良いリフォームにならなかったことが多いのです。必ず家族全員そろって打合せすることが一番大切です。

ポイント5
建替えるか、リフォームするか?
リフォームされる目的や動機が分かれ目

リフォームすることによって新たな不満不便さが発生する方法はとるべきではありません。