コラム

シックハウス防止リフォーム

シックハウスという言葉を知っていますか?

大切な人たちが一番永く暮らす場所、それが「家」です。
頭痛、めまい、目、喉の痛みは、家が原因ってこともあるんです。
シックハウスにならないリフォームの仕方を知ってください。

シックハウスとは
住宅の建材から発生するホルムアルデビド等の揮発性化学物質や、ダニアレルゲン等が原因となり、頭痛や目・喉の痛み、吐き気、めまいなどの健康障害を引き起こすことを、シックハウス症候群といいます。
シックハウスの原因
・住宅などに使用されている建材や家具などから様々な化学物質が発散されている
・断熱等、住宅の気密性が高くなった
・換気が不足しがちで、空気がよどんでいる
そこで自然素材を使い、通気性を考えたリフォームをご提案
自然素材
自然素材

木材を主とした、自然素材でのリフォームをお勧めします。
木材は自然に呼吸しています。
人は1日に1リットル以上の水分を放出しています。
木は呼吸とともに、湿気を吸い込む自然に備わった調湿能力を発揮します。
ですから、湿度が高くなれば湿気を吸い、乾燥すれば湿気を放出し、室内を調度良い環境に保つ働きをしてくれるのです。

通気性

通気性の良い家空気の流れや通気性を考えた、間取りや窓の配置、通気口設置等のリフォームで、発散された化学物質が部屋に滞留せず、常に新鮮な空気が家に流れることにより、
シックハウス症候群の原因を取り除きます。